記事一覧

コロナウィルス感染症について


法要、ご納骨につきまして、マスク着用のご協力をお願いしてまいりましたが、厚生省の対策緩和を受け、今後のマスク着用はお客様の判断とさせて頂きます。


なお、当日、体調確認をして頂いて、熱がある方、少しでも具合の悪い方に関しましては、ご列席はお控えくださいますようお願い致します。


弊社スタッフもマスク着用に関しましては、個人の判断とさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致します。


2020.6.14.11


 


2024年 金泉寺 春彼岸法要のお知らせ


今年も春彼岸法要を開催いたします。檀家様と合同での法要となりますので、大変恐縮でございますが、ご参列人数はできる限り少人数でお願いいたします。なお、少しでも体調が普段と違う、優れない場合はご参列をお控えいただきますよう、お願いいたします。


日時:令和6320日(水)午前10時~


場所:金泉寺  雨天決行


当日にお名前読み上げのご供養を希望される方


令和6229()までにスノードロップ事務局へお電話にてお申込みください。


お布施額は故人様お一人につき、2,000円になります。(お布施は当日ご持参ください)


2021.3.22.4


 


2024年 妙光寺 春彼岸法要のご案内


開催日:令和6320日(水)雨天決行


時 間:法要開始1330分~ 


場 所:妙光寺(埼玉県比企郡鳩山町熊井598


今年も春法要を開催いたします。下記注意事項をご参照の上、参加ご希望の方は同封の申込書とお布施3,000円(故人様1名につき)を229()までにスノードロップ事務所までご郵送またはご持参ください。


①お申込みについて


 お申込みは現金書留にて申込書同封の上、郵送によるお手続きをお願いしております。(坂戸市の事務所へ直接ご持参いただいても大丈夫です。事務所へのお支払いの際はお釣りのないよう、 ご協力をお願いいたします。)*現地でのお申込みはできませんのでご注意下さい。 皆様からお預かりします金額を合わせ、当日お寺様へお布施としてお渡ししております関係上、現金でのやり取りが原則となっております。皆様にはお手数料をご負担いただき、大変恐縮ではございますが、何卒ご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。


② 参加人数


特にご参加人数の制限はございませんが、本堂にお上がりいただけるのは昨年のお施餓鬼法要と同様、お申込み先着順30名様(各家庭2名)までとさせていただきます。お申込みを受付た順に本堂入場整理券を郵送で発送致します。申し訳ございませんが、整理券のない方は本堂へ入場はできませんのであらかじめご了承ください。なお、本堂の中に入れなかった皆様には昨年同様、外階段下に焼香台を設置させていただきます。


③ ご供養についてお申込み頂いた故人様はお名前を読み上げてご供養となりますが、樹木葬と共同墓の故人様みなさまに向けてのご供養でございますので、必ずしもお名前読上げのお申込みが必要という事ではございません。またお申込みの有無に関わらず、お墓参りはいつでもご自由となっておりますので、故人様を偲びそれぞれのご供養を行っていただければと存じます。


④ 当日について


お寺の駐車スペースには限りがございますのでなるべく乗り合わせの上、お越し下さい。また当日の受付はございませんが、本堂に上がる方のみ整理券を入場前に確認いたしますので必ず整理券をご持参下さいますようお願い申し上げます。


⑤ お持ち物について


 お線香・お花・お供物等は各自でご用意下さい。お参り後はお供物は必ずお持ち帰りください。


2021.2.28.3


 


第53回合同納骨式が執り行われました。


去る1月18日(木)に、今年最初の合同納骨式が執り行われました。この時期にしては暖かく、穏やかな日和でした。


初めに妙光寺本堂にて住職による、納骨の読経がありました。その後、墓所に移動となりご納骨となりました。


2024.1.18.3


 


2023.1.28.1


陽射しがやさしいです。


こちらの「ハーブな丘」共同墓は、カロートという穴の中に、皆さんと一緒に入るお墓です。お一人お一人、さらしの布袋にご遺骨をお入れして、お一人ずつ、丁寧に埋葬させていただきます。このように立ち会っていただくことができます。


写真の四角い石がカロートのふたです。カロートがいっぱいになると、次のカロートへ、となります。カロートにはすべて色の名前がついていて、一列ずつ色のテーマがあります。一番入り口側の一列は「緑」色で、「若草」「青磁」「萌黄」「翡翠」。「青磁」は、紀元前14世紀ごろの中国が起源とされる青緑色の磁器だそうです。「萌黄」は春に萌え出る草の芽をあらわす鮮やかな黄緑色。そして現在の「紺青」がある列は「青色」。「桔梗」「浅葱」「瑠璃」があります。すべてのカロートに綺麗な素敵な色の名前がついているんですよ。まだ彫刻はされていませんが・・。


次回の合同納骨は4月18日(木)14:00~になります。


2024.1.28.2


NPO法人スノードロップ スタッフ


#共同墓#合同納骨#納骨#妙光寺#永代供養#樹木葬


遅ればせながら


新年というには遅くなりました。寒中お見舞い申し上げます。


今年は新年から世の中ではあまりに色々ありました。悲しい年明けになってしまいました..。


先日は久しぶりの雨。金泉寺ではロウバイが咲いてました。


2024.1.22.1


雨で濡れて透明な感じが可愛いです。本当に名前の由来とされている蝋細工のようです。もうひとつの由来は臘月(陰暦の12月)に咲くことから、だそうです。蠟梅は雪中四友(せっちゅうしゆう)と呼ばれる雪の中で咲く4つの花のひとつだそうです。なんとなく着実に春が近づいているような、ほっとする様な気持ちになります。


IMG20240121122000_20240122152412024.1.22.2


紅梅も蕾からほんの少し開き始めています。梅の香りってなんていい香りなのでしょうか。とはいえ、今は大寒、水沢腹堅(さわみずこおりつめる)といって、一年でもっとも寒い時期です。


辛い思いをされている方々が少しでも近づく春にほっとできる日が来ることをお祈りしています。


NPO法人スノードロップ スタッフ


#金泉寺#蠟梅#紅梅#樹木葬#こもれびの里#共同墓#永代供養


 


 


今年最後のお手入れでした


先日、花つむり、小野寺さんご夫妻と金泉寺樹木葬「こもれびの里」の最後のお手入れをしてきました。今年初めて花筒がの水が凍ってました。


2023.12.21.1


パンパスグラスもすっかり根付いた様子です。もう過保護にしなくても大丈夫!随分しっかりと大きくなりました(⌒∇⌒)


2023.12.21.4


小野寺さん、お茶目♡


センスがよくて可愛い方です。


2023.12.21.3


とーっても素敵な小野寺さんご夫妻です。いつもありがとうございます。そして今年もありがとうございました。


明日は冬至ですね。一年で一番夜が長い日。


今年もあと少しです。(毎回言ってます(笑))


#樹木葬#金泉寺#花つむり#パンパスグラス#お手入れ


 


 


 


 


 


 


「こもれびの里」師走の納骨式


本日、「こもれびの里」にてご納骨式がありました。風が強い日でした。


2023.12.17.5


陽射しが低くて柔らかいです。もうすぐ冬至です。


2023.12.17.6


今日のご納骨のお客様はご両親の改葬でした。遠くにあるお墓を墓じまいをされたそうです。ほっとされてました。墓じまい、本当に大変な事ですね。労力もお金も・・。この先お墓を守る人がいなくなってしまう、という方多いと思います。墓石も、骨壺とともにご遺骨も残ってしまい、放置され、最終的には強制撤去ということになるのでしょうか・・。お子さんに負担をかけたくないという声も多く聞かれます。樹木葬のお客様はそのような考えで選ばれる方が多いようですね。墓じまいのタイミングも難しいです。今のお墓はずっとお参りに通っている大好きな場所で、そのうち、と思いながら先延ばしにしたり。悩ましいです・・。


スノードロップ少しずつ咲き始めました。今年はやっぱり遅い気がします。


2023.12.17.22023.12.17.32023


可愛いですね~(⌒∇⌒)。


 


2023.12.17.7


お客様が、この花は何ですか?ダイアモンドリリーですか?とおしゃってたと思うのですが、お調べしたところその通りでございました!お花の名前、よくご存じなのですね!ヒガンバナ科で花言葉は「また会う日を楽しみに」というそうです。素敵ですね(。・ω・。)


今年もあとわずか、本当に早いですね~。(毎年言ってますが(;^_^A)。


お掃除頑張らねば(* ̄0 ̄)/。


NPO法人スノードロップ スタッフ


#納骨#納骨式#金泉寺#樹木葬#永代供養#墓じまい#ダイアモンドリリー


 


年末年始冬期休業のお知らせ


NPO法スノードロップは2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)まで冬期休業とさせて頂きます。


宜しくお願い致します。


NPO法人スノードロップ


DSC05090


すっかり冬景色です


皆様いかがお過ごしでしょうか。なんだかんだと暑くなったり寒くなったりしながら、山々は紅葉し、なんとか冬らしくなってきました。


2023.12.3.3


金泉寺、寒いです。でも空気が澄んでて気持ちが良いです。


2023.12.3


金泉寺のイチョウの木。やっと黄色くなりました。でもすぐに落ちてしまうそう。夜は住職がライトアップしてくださるそうです。今年もテレビにでたそうですよ。


2023.12.3.2


道におちた紅葉がかわいいです(o^―^o)。掃いても掃いても落ち葉掃き(;^_^A。


今は二十四節気では小雪、七十二候は橘始黄(たちばなはじめてきばむ)だそうです。橘は柑橘類、美味しいですよね~。橘は別名、非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)、季節を問わずいい香りを放つお菓子という意味だそうです。不老不死の霊薬とも。太陽の力の弱い冬に甘い実をつけるなんて本当にふしぎですね。


皆さん、柑橘系を食べて元気になりましょう!


#樹木葬#共同墓#紅葉#自然#自然に還る#二十四節気#七十二候#金泉寺#イチョウ#冬景色


妙光寺「見晴らしの丘」はすっかり秋です


急に急に寒くなりました。この間まで夏日だったのに(;^_^。


妙光寺「見晴らしの丘」は秋景色です。もう晩秋ですね。


2023.11.18.2


初夏の青々とした生命力溢れる感じも良いですが、とにかく青い空と優しい陽射しとかすぐに日が暮れる少し寂しい感じとかいいですね!街に繰り出すとクリスマスの音楽がかかっているのも!二十四節気でいうと11月8日が立冬です。秋が極まり冬の気配が立ち始める日。11月8日、まだ暑かったですよね・・。とはいえ秋から冬の植物はちゃんと咲いたり実をつけたりしています。


2023.11.18.1


八重の山茶花?牡丹?とっても綺麗ですね。色も可愛いです(o^―^o)


2023.11.18.4


2023.11.18.5


南天やユズもたくさんなってます。こんな気候なのに不思議だし健気ですね・・。


本当に動物も植物も当たり前に一生懸命生きてますね。もちろん人も!


今年もあと少しです。忙しい時期なのでみなさま体調にお気を付けくださいませ。


NPO法人スノードロップ スタッフ


#見晴らしの丘#共同墓#樹木葬#妙光寺#鳩山町#秋#秋景色#立冬


 


 


第52回「ハーブな丘」合同納骨が行われました


2023年10月19日(木)、14:00~より、第52回「ハーブな丘」の合同納骨が行われました。本当に秋晴れの良い天気で、暑いくらいでした。


2023.10.20.4


初めに本堂にて法要が行われ、その後墓所に移動して納骨となりました。


2023.10.20.3


2023.10.20.2


少しだけ葉が紅葉して綺麗ですね。


2023.10.20.1


妙光寺の駐車場奥にはコスモスがとっても可愛く咲いてます。


いい季節ですね~


NPO法人スノードロップ スタッフ


#合同納骨#共同墓#妙光寺#樹木葬#秋#埼玉


 


 


お電話でのお問い合わせ
049-296-8880

定休日 木曜日
電話受付 9:00~17:00
※上記以外の日時でも留守番電話にて応答致します。 FAX 049-272-7151(24H受付)
※専用のFAX送付フォームはこちら

パソコンからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは info@snowdrop-npo.com

※皆様のご要望以外のことをお勧めすることは趣旨に反しますので、決してございません。
※お墓や葬儀の手配などで有料になるものは、金額のお見積りをいたします。お見積りは無料です。

▲このページの先頭へ