花便り

妙光寺に少しずつ春が訪れてます


ご無沙汰しておりました。前回から1カ月以上経ってしまった間に、すっかり春が訪れておりました。花粉症の皆様には厳しい季節ですね…。今年はいつも以上に凄いとか。でもやっぱり春風は気持ちいいですね~(^^♪。


2022.3.27.3


妙光寺の樹木葬「見晴らしの丘」コナラ区上のおかめ桜です。ピンクの濃淡がとーっても可愛いです。ソメイヨシノより2週間くらい早く咲くそうです❀。


 


2022.3.27.4


2022.3.27.1


レンギョウや馬酔木(アセビ)、クリスマスローズが咲いてます。クリスマスローズはお客様がよく見つけられます。お好きな方が多いようです。寒い中に咲くのでほっとするのかもしれませんね。


2022.3.27.2


ハーブも少しずつ緑色になってきております。


今、七十二候では桜始開(さくらはじめてひらく)というそうです。桜は100以上の自生種、200以上もの改良種があるそうですよ。数種類しか存じてませんが(;^_^A。それにしても何故こんなに桜は魅力的なのでしょう。華やかで可愛くて儚くて潔い感じ。お別れや出会いの季節と重なるというのもあるのでしょうか…。少し感傷的になってしまいます。


皆様、まだまだ花冷えもあると思います。風邪などひかぬようご自愛ください。


スノードロップ スタッフ


#妙光寺#樹木葬#共同墓#見晴らしの丘#ハーブな丘#なでしこ#桜


 


妙光寺 ~落ち葉拾い~


今日は妙光寺、樹木葬「見晴らしの丘」、共同墓「ハーブな丘」「なでしこ」の主に落ち葉拾いに行ってきました。朝晩、寒くなりましたね。日中はぽかぽかで、作業していると暑いくらいでしたが。


2021.12.19.1


霜柱がちょこちょこ出来てました。小さいころ、霜柱をそっと壊れないように手に乗せたり、ざくざくと踏んでみたりしませんでしたか?今は土があまりないのでなかなか見かけることがなくなってしまいました。


2021.12.19.7


そんな中、健気に咲いている花があります。ヒガンバナ科のネリネと言うそうです。可愛いですね。春に枯れ、夏に休眠状態に入る冬の花で、花言葉は「華やか」「かわいい」。そのまんまですね~。別名は「ダイヤモンドリリー」だそうです。


2021.12.19.2


奥の林の中に柑橘系の木がありました。全然気が付かなかったです(;^_^A。この木の果実がこちらです。


2021.12.19.3


これは蜜柑?いつも思うのですが、鳥は食べないのでしょうか?酸っぱいのかな?


2021.12.19.5


こちらは本堂横にある木。その実がこちらです。


2021.12.19.6


これはまた少し違いますね。ゆずですか?。


そんなこんなで、今日はお客様に声をかけて頂いたり、新しい木を発見したり、身も心もあたたかい一日でした。


スノードロップ スタッフ


#樹木葬#共同墓#妙光寺


 


妙光寺 ~秋ですね~


秋ですね~。涼しくなったと思ったらもう晩秋のようです。大好きな秋があっという間に過ぎてしまいます(´;ω;`)。去年も”実”をブログにのせたと思いますが今年ものせてしまいます。”実”すきなんです。


2021.10.28.1


オトコヨウゾメの実です。なぜこのような名前になったのか?は不明だそうです。


2021.10.29.2


こちらは美男葛(びなんかずら)です。


2021.10.29.3


ユズリハ?合ってますか?


2021.10.29.4


かまきりのたまごです(^^♪


かまきりは聲にもださぬ思ひ哉 正岡子規


スノードロップ スタッフ


#秋の実#妙光寺#樹木葬#共同墓


金泉寺 樹木葬「こもれびの里」~納骨式~


去る10月18日(月)、金泉寺の樹木葬「こもれびの里」にてご納骨式が行われました。


2021.10.23.11


わんちゃんの埋葬です。お客様の手で土をかけて埋葬されました。お客様も仰られてましたが、今はペットも「家族」です。仕方ない場合はありますが、飼い主が最期を看取り、見送らなければなりません。辛いことですね・・。


お客様が用意されたお花の中に吾亦紅(われもこう)がありました。和歌で「われも恋う」と、あて字で詠まれていたというのを読んだことあり、名前だけは知っていたのですが、今回どの花か教えて頂きました。秋らしい色で蕾の様な可愛い花ですね。写真がなくてすみません。


2021.10.23.2


秋の花といえばこちらも代表的な「ほととぎす」です。野花な感じがいいですね。


2021.10.23.12


花つむりOさんがログハウス前にいけてくれました。これまた可愛くてセンスが良いです。


2021.10.23


最後に秋の虫、カマキリちゃんでした。


スノードロップ スタッフ


#金泉寺#ペット納骨#納骨#樹木葬


金泉寺 樹木葬「こもれびの里」 ~お手入れ~


昨日、花つむりOさんと会員のTさんと金泉寺の樹木葬「こもれびの里」のお手入れをしてきました。


2021.9.167.2


だいぶ涼しくなり、蚊もそれほどいないのでお手入れも随分楽に、楽しくなりました(^^♪。


2021.9.17.1


ユーパトリウム、和名はアオバナフジバカマというそうです。7月から10月頃まで長く咲いてくれます。花言葉は「ためらい」と「思いやり」。「ためらい」はたくさんの小さな花が少しずつ咲いていくところから付けられているそうです。ちょっと線香花火みたいじゃないですか?。今、「こもれびの里」のA区画の周りにたくさん咲いてます。


2021.9.17.2


タマスダレ、可憐ですね。こんな可愛い花ですが、誤食すると嘔吐、痙攣の症状をおこすそうです。怖いですね。


ところで花のタマスダレ、♪さては南京タマスダレ~♪との関係は?


ないみたいですね(笑)


スノードロップ スタッフ


#金泉寺#樹木葬#共同墓


 


 


金泉寺 ~お手入れ~


今日は、花つむりさんと、Tさんと、金泉寺の樹木葬「こもれびの里」、共同墓「陽だまりの碑」のお手入れをしてきました。朝は雷がすごかったですね。蒸し暑い日でした(;^_^A。


2021.8.23.6


ログハウス横の寄せ植え。とっても育って元気です。


2021.8.23.4


パンパスグラスも元気にわしゃわしゃしてますね!


F区にある紅葉からやたらと虫の大きな糞が落ちてきていて・・。見つけました!


2021.8.23.3


TさんとスタッフSさんが可愛い可愛いと大はしゃぎです。


2021.8.23.5


確かによく見るとぎゅっと枝をつかんだ足とか泥棒みたいな鼻?可愛い気がしてきました。最も綺麗な蛾と言われているオオミズアオの幼虫だそうです。


事務所に連れて帰って育ててます。綺麗な蛾になって飛び立ってくれますように。


スノードロップ スタッフ


#金泉寺#樹木葬#共同墓#オオミズアオ


 


妙光寺 ハーブな樹木葬「見晴らしの丘」~植え替え~


先週、皆様にお知らせしておりました、妙光寺ハーブな樹木葬「見晴らしの丘」の「Eden」と「As One」の区画の植え替え作業が始まりました。まずは植わっていたクリーピングタイム抜き、一部違う場所へ移し、根っこや虫を取り除き、その後米ぬかを混ぜ、またまた色々なものを取り除く、というなかなかの作業でした。根っこがこれまたスゴイ・・それほど大きな木でなくてもこんなに伸びるのですね。根を張って生きる!たくましいです。


2021.4.4.3


 


2021.4.4.4


 


2021.4.4.1


助っ人もお願いしましたが、丸3日かかりました(;^_^A。特に3日とも作業をしてくれたスタッフ、お手伝いして頂いた方々、お疲れさまでした(__)。


明日、4月5日に芝を入れていきます。


2021.4.4.2


妙光寺からの景色、本当に素敵です。(写真より本物はもっともっと綺麗です、うっとりするくらい。)桜もまだちらちら見えます。鳩山町は昔、桜が一本ずつ一軒一軒に配られたそうです(住職談)。


2021.4.4.5


マンサクの花も満開です。緑も少しずつ芽吹き、風が本当に気持ちいい季節ですね。


スノードロップ スタッフ


#樹木葬#共同墓#妙光寺#ハーブ


 


 


 


 


金泉寺 樹木葬「こもれびの里」共同墓「陽だまりの碑」~お手入れ~


去る3月22日(月)、金泉寺の樹木葬「こもれびの里」共同墓「陽だまりの碑」のお手入れをさせて頂きました。


2021.3.22.15


とうとう雑草が生え始めました・・。ガゼボの所の桜はまだ2分咲きくらいでしたが遠くから見ると結構咲いてるように見えますね。


2021.3.22.14


芝生のエアレーションをしているTさん。芝生に穴を開け、古い根を切っています。穴を開けることで土壌に酸素が供給され芝生が活性化し、根切りすることで新しい根の発育が促されるそうです。Tさん、軽々やってましたが、やってみると意外と入っていかないんです(;^_^A。


2021.3.22.19


金泉寺、駐車場入り口の桜です。こちらは7分くらい?綺麗ですね。東京ではこの日満開とされてました。


やっぱり桜っていいですね。


スノードロップ スタッフ


#金泉寺#樹木葬#共同墓


 


 


 


 


 


妙光寺 春ですね


こんにちは。暖かくなったり、寒くなったり、今年は花粉が多かったり・・。春はとっても素敵な季節なのに、なかなか体調が不安定な季節でもありますね。


今年の啓蟄(土の中で冬ごもりしていた生き物が春の訪れを感じ目覚め始めるころ)は3月5日でした。蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)から啓蟄というのだそうです。虫が土の中にある扉を開いている姿を想像してしまいます(^^)


今回は妙光寺の春をお届けします。


2021.3.12.2


「見晴らしの丘」コナラ区の上のほうにおかめ桜が咲きました。


2021.3.7.5


こちらは一週間前の白木蓮。


2021.3.12.4


今日の白木蓮。一週間でこんなに咲きました。


2021.3.12.5


可憐ですね。


2021.3.7.6


妙光寺近くのほとけのざのお花畑です。


風はまだ冷たいけれど、ちゃんと、約束したように生き物たちは目覚めてくれて、安心させてくれますね。


スノードロップ スタッフ


#樹木葬#共同墓#妙光寺


 


 


 


金泉寺 樹木葬「こもれびの里」~お手入れ~


少し前になってしまいましたが、2月22日に金泉寺の樹木葬「こもれびの里」、共同墓「陽だまりの碑」のお手入れをしました。暖かい日でした。枯れた葉を切ったり吹き溜まりに集まった枯葉を取ったり。まだ雑草はなく、今は枯葉も少ないので助かります(^―^)。


2021.2.28.2


花つむりOさんがパンパスグラスを温めていた土の部分の藁を取り除いてくれました。すると小さな可愛い花が♡!・・なんで写真撮らなかったんだろう・・( ;∀;)


あちこちに春が訪れています。


2021.2.28


桃が供えられていました。可愛いですね^^。


桃について何かないかなと思い、ふと「桃源郷」を思いついて調べてみたらとても興味深いことが書いてありました。もとは「桃花源記」という話に出てくるものだそうです。桃の林の先に「桃源郷」があるのですが、結局それは地上の何処かではなく、魂の奥底に存在している、というもので、研究者は良い注釈として、「千と千尋の神隠し」の主題歌をあげています。


「海の彼方には もう探さない 輝くものは いつもここに わたしのなかに みつけられたから」


深いですね。すごく簡単に書いたので「桃花源記」興味のある方は読んでみてください。


やっぱりジブリってすごい!


スノードロップ スタッフ


#スノードロップ#樹木葬#共同墓


 


 


 


 


 


お電話でのお問い合わせ
049-296-8880

定休日 木曜日
電話受付 9:00~17:00
※上記以外の日時でも留守番電話にて応答致します。 FAX 049-272-7151(24H受付)
※専用のFAX送付フォームはこちら

パソコンからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは info@snowdrop-npo.com

※皆様のご要望以外のことをお勧めすることは趣旨に反しますので、決してございません。
※お墓や葬儀の手配などで有料になるものは、金額のお見積りをいたします。お見積りは無料です。

▲このページの先頭へ