花便り

初夏です「ハーブな丘」~納骨式~


少し前になりますが、風薫る共同墓「ハーブな丘」で納骨式が行われました。暑い日でした。鳩山町は30度。でもまだ日陰は風が気持ちがいいです。


2020.5.17.3


ハーブが青々としました。


2020.5.17.4


献花も夏らしいです。


2020.5.24.3


2020.5.24.7


 


そして今、「女性たちの共同墓なでしこ」になでしこがたくさん咲いていて、とても可愛い女性らしい場所になっています。


気持ちのいい季節ですが、寒暖差も激しいので皆様、体に気を付けておすごしくだい。


 


 


 


樹木葬墓地「こもれびの里」にて ~彼岸明け~


3月22日(日)彼岸明けの日。金泉寺「こもれびの里」にもたくさんのお参りの方々が来られていました。


2020.3.22.1


 


2020.3.22.2


お供えの花。ほんとに色鮮やかですね。


そしてやっぱり桜。


2020.3.22.3


 


2020.3.22.4


ガゼボの横の桜はまだ蕾がいっぱいです。でもあっという間に満開になってあっという間に散ってしまうのですよね。そのはかなさもなんとも魅力なのですが・・。


ガゼボにいたら沈丁花や桜?やお線香などの色々な香りが、気持ちのいい風にのってやってきて、とっても幸せな気持ちになりました。お客様ともお話ができたし、本当に素敵な一日でした。声をかけてくださって有難うございました。


金泉寺 ~春彼岸法要~


2020.3.20.6


金泉寺の駐車場の桜がだいぶ咲きました。真っ青な空。


3月20日(金)、金泉寺にて春彼岸の法要が行われました。樹木葬「こもれびの里」のお客様もご参加いただきました。お彼岸は太陽が真東から昇って真西に沈むため、西にあるとされるあの世と東にあるとされるこの世が最もつながりやすいと考えられているそうです。それでお墓参りの風習があるのですね。


2020.3.20.2


2020.3.20.3


「こもれびの里」にもたくさん花が供えられました。


2020.3.20.4


沈丁花がいい匂い。


2020.3.20.5


ムスカリ。ブドウみたいなので、別名グレープ・ヒヤシンスとも呼ばれているそうです。よく見ると小さな小さな花がたくさん集まっている感じです。


2020.3.20.1


含蓄ありますね。ほんとにその通りだと思います。


明日は彼岸明け。みなさん、牡丹餅召し上がりましたか?・・


春の兆し ~妙光寺 樹木葬墓地「見晴らしの丘」納骨式~


世の中は連日、コロナウィルスのニュースでもちきりです。それでも季節は巡っていて、春があちこちに訪れています。


IMG_0289


早咲きの桜も咲き、景色が少しずつ色づき始めました。


そんな中、3月の初めに妙光寺樹木葬「見晴らしの丘」にて、納骨式が行われました。


2020.3.1.2


穏やかな陽射しの中、住職に読経して頂き温かい納骨式でした。「As One」という、春夏はサギゴケの黄緑がきれいな場所です。


2020.3.1.3


可愛らしい花束。最後にひとりひとり献花を差し上げました。


2020.3.1.4


午後には「見晴らしの丘」のコナラ区での納骨式です。まだハーブの色が赤茶色。少しずつ緑になっていく変化もいいですね。


2020.3.1.5


こちらのお花も素敵です。チューリップ(・∀・)。可愛いですね。


 


2020.3.1


早春に咲く花、馬酔木(アセビ)だそうです。葉っぱを食べた馬が酔っ払ったようにふらふらになったことからこのような漢字になったそうです。花言葉は「犠牲」「献身」「あなたと二人で旅をしましょう」。


 


 


 


 


妙光寺~晩秋~


先日、妙光寺にて、花つむりさんOさんと花を植えたり伸び切った高い所の草を刈ったりしました。Oさんと墓所のお手入れをしようとするときはなぜかいつも雨・・


今日も降ったりやんだり。みんな自分は雨女ではないということで、3人揃うと、ということにしておきました。


IMG_8791


墓所に降りる前の所に少し寂しくなってしまったのでOさんが持ってきてくれた葉牡丹、ビオラ、ストックなどを植えました。


IMG_8793


 


 


IMG_8794


紅葉の季節です。見晴らしの丘、ハーブな丘から見る景色も素敵です。♪しーずかーなーしーずかな~里の秋~♪といった感じです。


IMG_8788


そしてわが社のシンボル、スノードロップのつぼみが!可愛い!!春を告げる花のはずなんですけど、ちょっと早いというのか、なんというか春まで待って咲くのでしょうか??


 


皆様、スタッフが墓所のお手入れをするときに墓所の上にのって作業をすることがありますが、どうかご理解下さい。


 


妙光寺~実りの秋~


やっと涼しくなったと思っていたらあっという間に晩秋です。日が暮れるのもはやいです。あきのひのつるべ落とし・・。(このつるべって水を汲むために井戸の中に落とす桶のことなんですね)


秋や冬は色々な実がなっていて、なんだかワクワクしませんか。クリスマスリースにもお正月の生け花にも飾られているからでしょうか。


2019.11.15.1


この実は美男葛。昔つるから粘液をとって整髪料に使われていたことでこの名前がつけられたそうです。すごく鮮やかな赤です。美男というより可愛らしい女の子という感じですね。


2019.11.15.2


これは皆さんよくご存じの南天です。「難転=難を転ずる」ということで縁起の良い木とされています。「南天のど飴~」咳止めの効果もあります。


2019.11.15.3


そしてこちらがヤブランの実。葉が龍のひげに似ていますが、龍のひげは青い実がなるそうで、こちらは真っ黒でつやつやです。なんだか美味しそう・・


ということで今日のテーマは「実」でした。


「充実」「真実」「誠実」みんないい言葉ですね。


 


パンチャラマコンサート~金泉寺にて~


去る10月27日、金泉寺にてパンチャラマのコンサートが開かれました


image0 - コピー


 


image2


後ろにスクリーンがあり、海や山などの美しい景色が映し出され、音楽に相乗し、とても心地よく素晴らしい時間でした。お客様も本堂がいっぱいになる程でした。


image3


コンサートでの住職のご挨拶で、「桜が咲いてますが狂い咲きではないのですよ」と仰っていた桜。調べたところ十月桜というのでしょうか。


image1


最後に秋の花、ほととぎす。鳥のほととぎすは春を告げる鳥なのに花は秋なんですね。


 


 


 


 


 


「金泉寺」花便り


もうまもなく梅雨入りですね。


木々や花々は、待ち遠しくしているかもしれません(*^^*)


image1
スタージャスミン。


風に乗って甘い香りが広がっています。


image4


 アズーロコンパクト。


いろんな色がありますが墓所には、ブルーとラベンダー色が咲いています。


垂れ下がるかわいいお花です。


image2


 金泉寺の紫陽花も咲き始めました。


6月16日に、合同供養祭を行います。


受付10:30より


一部法要・11:00より


フラメンコショー・12:10より


二部法要・13:20より


参加の受付承っております。ご連絡おまちしております。


NPO法人スノードロップ TEL:049-296-8880


 


そばの花


こんにちは。
あっという間に10月中ばとなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年の夏の暑さを忘れてしまうように秋が進んでいますね。
曇りや雨の日がしばらく続いていますので、体調を崩さないようお気をつけ下さい。


DSC03400


いつも元気旺盛なホトトギスや萩の花、今年は花数が少ない。
おととし植えた秋明菊も大きくならなかった・・・
暑さの影響でしょうか、それとも株が古くなってきたのかな。
ずっと元気で綺麗に咲いて欲しいけれど生き物ですから、難しいですね。
欲をかかずに大切に育てます。


DSC03399

そばの花は今年も元気いっぱい、
去年のこぼれ種から大きく育ってくれました。
芽が出て70~80日で種が取れるそうです。
拾い集めてそば打でもしてみようかな、笑。
花言葉は「一生懸命」

スタッフ うま


 


日々のこと


今日から4月。
桜のご報告しようと思っていたら
あれよ、と言う間に満開になり散り始めてしまいました、ごめんなさい。
こんなに春を先(咲き)急いで欲しくないですね。
ゆっくりと花を楽しみたいです・・・


さて、今日は私が気にかけていることを書こうと思います。
2015年の事務所の引越の際に胡蝶蘭の鉢をたくさん頂きました。
なんと3ヶ月くらい咲き続けてくれて、さすが「花の女王」と感動したものです。
花が終わった後も、大切に育てていると2年続けて咲きました。
しかし、商品として完璧な美しさで咲いている花には、足下にも及びませんね。
支柱を立てないと明るい方に向いて伸びていくのでぐねぐねになります。


IMG_0348

ぐねぐね+枝分かれ。つぼみが膨らんで数日で咲きそうです。



IMG_0347


IMG_0349


見よう見まねで支柱を立てると、花芽に当たり折れてしまい、難しすぎる・・・
花の向きまで調整できないので正面を向いてくれません。
つぼみの数もほんの少しだけ。
それでも、つぼみが徐々に膨らんで、
ある日ぱっと咲いた時の感動は言葉にはできません。


育てることによって園芸農家さんの苦労や工夫が分かりますね。
来年も艶やかな花が咲くように大切に育てます。


蛇足ですが、
胡蝶蘭を見ると山口百恵さんの花嫁姿を思い出すのは私だけでしょうか?
世代がばれますね。笑


スタッフ うま







 


 


お電話でのお問い合わせ
049-296-8880

定休日 木曜日
電話受付 9:00~17:00
※上記以外の日時でも留守番電話にて応答致します。 FAX 049-272-7151(24H受付)
※専用のFAX送付フォームはこちら

パソコンからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは info@snowdrop-npo.com

※皆様のご要望以外のことをお勧めすることは趣旨に反しますので、決してございません。
※お墓や葬儀の手配などで有料になるものは、金額のお見積りをいたします。お見積りは無料です。

▲このページの先頭へ