日々のこと

行く年来る年 


クリスマスが終わり、一気に年末ムードですね。
スノードロップでも墓地の年末の大掃除や事務所の大掃除など行いました。

IMG_1615
雪に備えて値を守るための”雪囲い””を行いました。
庭師さんとスタッフの共同作業のによる作品です。

IMG_1613

IMG_1625


続いて各ログハウスに正月飾りを付けました。

今年は暖冬といわれていますが、油断はできません。いつドカ雪になるかわかりませんからね。

どうかみなさま、寒さやインフルエンザ等にお気をつけて年末年始をお過ごしください。


スノードロップスタッフより








樹木葬墓地「こもれびの里」~お手入れ~


今日は花つむりさんと金泉寺の樹木葬墓地「こもれびの里」のお手入れをしました。住職が良くやって下さるので綺麗でした。モミジを拾うくらいです。


2019.12.23.7


落ちているモミジ、なんだか模様みたいで可愛い(・∀・)。


2019.12.23.5


花つむりさん。木は切った後に保護液を塗らないとその部分が木自身では再生できない場合があると教えていただきました。人間と同じ、傷に薬を塗らないとばい菌が入ってしまうのだそうです。植物もほんとに生きているのですね。


2019.12.23.6


スノードロップがたくさん咲いています。スノードロップって雪の中咲くようなイメージですが、名前の由来は雪とは関係なくドイツの涙滴型の真珠のイヤリングからだそうです。それにしても春を告げる花のはずなのですけど・・


2019.12.23.1


少し前にあげたブログに載っているイチョウの木。あっという間に葉っぱが全部落ちてしまいました。


 


冬本番です。


 


スノードロップ スタッフより


 


 


 


 


妙光寺「見晴らしの丘」お手入れ


先日、花つむりの小野寺さんと妙光寺の墓所のお手入れをしました。落ち葉拾いと落ち葉拾いと落ち葉拾い・・^^;拾ってるそばからはらはらと落ちてきます。


2019.12.10.2


 


2019.12.10.3


一旦はきれいになりました。拾う前の写真も撮っておけばよかった・・


2019.12.10.1


小野寺さんとスタッフKさん。お花を植えてます。


2019.12.10.4


冬でもこんなにきれいな色の花が咲くのですね。


2019.12.10.5


かたばみは冬でも増えてます。たくましい!。かたばみのように強く生きたいものです^-^


年末お寺大掃除~ハーブな樹木葬見晴らしの丘~


2019年12月5日、
今日はスノードロップスタッフみんなでお寺の大掃除です。
風香る共同墓「ハーブな丘」ハーブな樹木葬「見晴らしの丘」で、
お世話になっている妙光寺の大掃除です。
こちらのお寺では人手が足りないのでスタッフ総出で大掃除のお手伝いです。

IMG_1466
本堂の外は高圧洗浄機で洗いました。

IMG_1468

IMG_1469
本堂内、及び控室は掃除機やほうき、雑巾でお掃除です。

IMG_1463

IMG_1471

約半日かけて終了です。
普段できない細かいところまでお掃除できてスッキリしました。

スノードロップスタッフより


樹木葬「見晴らしの丘」Edenはペットと一緒に入れるお墓です


去る11月30日、妙光寺にて法要が行われました。


2019.12.2.1


少し寒い日でしたが、女の子が元気に走り回っていました。利発で可愛いお子さん。「鯉は水槽に合わせて大きくなるんだって」と教えてくれました。


2019.12.2.2


「見晴らしの丘」Edenです。ペットと一緒に入れる所です。最近はペットちゃんと入れるお墓を希望される方が多くなりました。本当に大切な家族の一員ですよね。


2019.12.2.4


枯葉が・・とってもとってもはらはらと・・それも自然、ということで(^₋^;)。


 


墓所にはハーブ等の植物が植えてあります。枯れてしまうので、どうかお水以外のものはかけないようお願致します。


妙光寺~晩秋~


先日、妙光寺にて、花つむりさんOさんと花を植えたり伸び切った高い所の草を刈ったりしました。Oさんと墓所のお手入れをしようとするときはなぜかいつも雨・・


今日も降ったりやんだり。みんな自分は雨女ではないということで、3人揃うと、ということにしておきました。


IMG_8791


墓所に降りる前の所に少し寂しくなってしまったのでOさんが持ってきてくれた葉牡丹、ビオラ、ストックなどを植えました。


IMG_8793


 


 


IMG_8794


紅葉の季節です。見晴らしの丘、ハーブな丘から見る景色も素敵です。♪しーずかーなーしーずかな~里の秋~♪といった感じです。


IMG_8788


そしてわが社のシンボル、スノードロップのつぼみが!可愛い!!春を告げる花のはずなんですけど、ちょっと早いというのか、なんというか春まで待って咲くのでしょうか??


 


皆様、スタッフが墓所のお手入れをするときに墓所の上にのって作業をすることがありますが、どうかご理解下さい。


 


妙光寺~実りの秋~


やっと涼しくなったと思っていたらあっという間に晩秋です。日が暮れるのもはやいです。あきのひのつるべ落とし・・。(このつるべって水を汲むために井戸の中に落とす桶のことなんですね)


秋や冬は色々な実がなっていて、なんだかワクワクしませんか。クリスマスリースにもお正月の生け花にも飾られているからでしょうか。


2019.11.15.1


この実は美男葛。昔つるから粘液をとって整髪料に使われていたことでこの名前がつけられたそうです。すごく鮮やかな赤です。美男というより可愛らしい女の子という感じですね。


2019.11.15.2


これは皆さんよくご存じの南天です。「難転=難を転ずる」ということで縁起の良い木とされています。「南天のど飴~」咳止めの効果もあります。


2019.11.15.3


そしてこちらがヤブランの実。葉が龍のひげに似ていますが、龍のひげは青い実がなるそうで、こちらは真っ黒でつやつやです。なんだか美味しそう・・


ということで今日のテーマは「実」でした。


「充実」「真実」「誠実」みんないい言葉ですね。


 


芝刈り ~樹木葬墓地 こもれびの里~


11月13日水曜日、
今日はこもれびの里の墓域の芝刈りです。
スタッフのZさん、Tさんが刈ってくれました。

IMG_1440
やはりスッキリしますね!
芝は伸びたら刈るのではなく、
適度に刈り込むことで密度の濃い、
綺麗なな芝生となるそうです。

IMG_1439
来年の芝生の管理は例年よりもこまめに刈り込んで、
密度の濃い芝生にしたいと思います。


スノードロップスタッフより


「クリーピングタイム」と「コルシカミント」~ハーブな樹木葬 見晴らしの丘~


11月8日金曜日、
今日はハーブな樹木葬「見晴らしの丘」の墓域に植えているハーブのお手入れです。
「グリーピングタイム」の植栽と新たに「コルシカミント」を植えました!

IMG_1417
新鮮でイキの良いハーブをチェックしているスタッフIさん。

IMG_1419
こちらは「コルシカミント」。
匍匐性の変わったミントです。
コルシカ島に自生するミントで、香りはペパーミントに似ています。
コケのように地面に張り付いてマット状に拡がります。

IMG_1420
願を込めて「グリーピングタイム」を植えるスタッフのKさん。
「うまく根付きますよーに!」

IMG_1423
続いて「コルシカミント」を植えていきます。

「グリーピングタイム」「コルシカミント」2種類のハーブの成長が楽しみです。

IMG_1421
いつも草花のご指導でお世話になっている、
「根っこの花工房 花つむり」の小野寺さん。
いつもありがとうございます。



スノードロップスタッフより


「チョコレートコスモス」と「スイーツ男子」 ~樹木葬墓地こもれびの里~


11月7日木曜日、
今日はスタッフのスイーツ男子のZさんと、
樹木葬墓地こもれびの里の芝生のお手入れです。


この時期の芝生のお手入れ夏の暑い時期とは打って変わり、
水遣りの頻度は控えめですが来年にまたきれいな緑になるように、
定期的な水遣り&栄養補給にやって参りました。

IMG_1413
現地で墓掃除や草花の手入れをしていると、
お墓参りに来ているお客様と話し込むこともしばしばあります。
ご自身の近況のご報告してくださったり、
ご家族の事やご自身の将来の事など色々とお話してくださいます。

IMG_1416
チョコレートコスモスが咲いていました。
ほのかにチョコレートのような甘い香りがするそうです。
花言葉は、「恋の終わり」「恋の思い出」「移り変わらぬ気持ち」。

みなさんは、チョコレートのような甘い恋の思い出はおありですか?



スノードロップスタッフより


お電話でのお問い合わせ
049-296-8880

定休日 木曜日
電話受付 9:00~17:00
※上記以外の日時でも留守番電話にて応答致します。 FAX 049-272-7151(24H受付)
※専用のFAX送付フォームはこちら

パソコンからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは info@snowdrop-npo.com

※皆様のご要望以外のことをお勧めすることは趣旨に反しますので、決してございません。
※お墓や葬儀の手配などで有料になるものは、金額のお見積りをいたします。お見積りは無料です。

▲このページの先頭へ