樹木葬墓地「こもれびの里」

金泉寺 樹木葬「こもれびの里」 ~納骨式~


先日、金泉寺の樹木葬「こもれびの里」にて納骨式がありました。


2020.9.16


お客様の希望された花法要による納骨式です。白を基調とした品がよくて華やかなお花ですね。仏様にお花を供えるということは、亡くなった方のご冥福を祈る気持ちを示すことはもちろん、仏様の優しい心を象徴的に表し、その優しい心が差し上げるものに働きかけるといわれています。また、花が咲くためには厳しい自然環境に耐えなければならなく、これが仏教の修行である六波羅蜜の一つ「忍辱」に通じるため、お花を供えるようになったという説もあるそうです。本当の優しさは強さでもあるのですね。


2020.9.16.2


献花を差し上げ納骨式は終了です。


 


ところで近ごろ、やっと秋の気配を感じるようになりました。


2020.9.16.4


金泉寺の栗の木。ちょっとわかりづらいですが。栗を拾ったのがついこの間のような気がしますが。季節は必ずめぐり、しかもは、速い・・(;^_^A


もうすぐお彼岸、皆さん、お墓参りでゆっくり自然を味わっていってくださいね。


スノードロップ


#樹木葬#花法要


 


 


金泉寺 樹木葬「こもれびの里」 8月ももう終わりです


久しぶりのブログです。8月ももう終わりだというのに、いつもなら空には秋の雲が見えなんとなく秋の気配が感じられるのに・・夏真っ盛りです。


2020.8.30.8


本日、樹木葬「こもれびの里」にて納骨式がありました。


2020.8.30.1


この暑さですが、皆さん、マスク着用して頂き有難うございました。


2020.8.30.2


白基調の綺麗な生花。最後に故人様が眠られる場所にガーベラを手向けて頂きました。とても仲の良いご家族でした。故人様にとって残された方たちが仲良く過ごしているのが一番安心すると聞いたことがあります。生きていても亡くなっていても家族に対する思いは同じなのですね。


 


スノードロップ スタッフ


 


金泉寺 樹木葬「こもれびの里」 ~納骨式~


本当に今年はよく降りますね。本日、金泉寺、樹木葬「こもれびの里」にて納骨式がありました。なんとか雨はもちそうかな・・と思いながらも雨雲レーダーを見たら微妙な感じ。なので、一応テントを張っておきました。・・と納骨式がはじまった途端にぽつぽつと。張っておいてよかったです。


雨はどうしても疎まれますが、住職は「お清めの雨」と仰っていました^^。


2020.7.26


 


かなり降ってきてしまい写真が撮れませんでした。テントの中から遠くの献花です。このところのお参りの方や法要の方でたくさんの花が供えられていました。墓所に眠られている故人様も喜んでいるのではないでしょうか。お花は皆さんの心がとてもこもっているものだと感じます。


もうすぐお盆。故人様を近くに感じられるといいですね・・。


 


 


 


金泉寺 紫陽花・花がら摘みのご案内


   開催日  : 令和2年8月6日(木)


   集合時間 : 9:50(11時半頃終了予定)


   場所   : 金泉寺


 今年はコロナ感染症の影響によりゆっくりと紫陽花の咲く姿を楽しんでいただけませんでしたが、早くも花摘みの時期を迎えてしまいました。


来年も立派な花を咲かせ、次こそは紫陽花の群生を皆様に楽しんでいただけますように花がら剪定のボランティアを募集いたします。


 持ち物: 軍手 ・ はさみ ・ 帽子 ・虫除け対策


 雨天の場合は中止になります。終了後にお持ち帰りいただけるお弁当をご用意いたします。お手数ですが準備の都合上、ご参加いただける方は7月31日(金)までにスノードロップ事務局までご連絡くだい。


11


金泉寺~お手入れ~


先日、梅雨の晴れ間に、花つむりさんと金泉寺樹木葬「こもれびの里」のお手入れをしました。最も苦手な「暑さ」と「蚊」の対策を!と意気込んで行ったのですが、暑さも日陰に入ればまあ涼しいし、蚊も虫よけスプレーだけで乗り切れました。墓所の周りの雑草(主にドクダミ!)を抜いたり、わさわさしてしまった草花を刈ったりしました。


2020.6.29.2


少しすっきりした感じです。


2020.6.29.1


大輪のヤマユリがガゼボの所に咲いてます。


2020.6.29.3


お墓参りのお客様の「見て。ねじり草だよ」との声が聞こえました。よくご存じなんですね。


金泉寺には生き物もたくさん見かけます。今日はカナヘビを3.4匹見かけました。


2020.6.29.4


なんだか栄養たっぷりという感じです。


今年も酷暑。皆様、どうかお気を付けください。


金泉寺にて「陽だまりの碑・こもれびの里」合同供養祭


6月14日(日)、金泉寺にて「陽だまりの碑・こもれびの里」の合同供養祭が行われました。


今年はコロナウィルス予防対策の為、住職とスタッフのみでの法要となりました。


2020.6.14.1


本堂にお花と果物をお供えしました。


2020.6.14.5


 


2020.6.14.9


 


2020.6.14.10


住職による読経です。


2020.6.14.6


スノードロップの代表とスタッフでお焼香をさせて頂きました。


今年は皆様が参加出来ず残念でしたが、住職がしっかりと供養をしてくださったのでご安心ください。


皆さんもコロナウィルスや暑さにどうかお気を付けて・・。今年も暑くなりそうですね。


 


金泉寺 樹木葬「こもれびの里」~納骨式~


6月6日(土)、金泉寺樹木葬「こもれびの里」にて納骨式が行われました。


2020.6.6.7


たくさんの緑と、少しずつ咲き始めた紫陽花と、季節の花々に囲まれた式でした。


写真はご遺骨を埋葬しているところです。一人ずつ土をかけていきます。


お線香を差し上げお花を一輪ずつ手向けました。ご家族の温かい気持ちが伝わる納骨式でした。


2020.6.6.2


2020.6.6.6


 


2020.6.6


今年はたくさん咲きそうです。雨が多かったからでしょうか?・・


2020.6.6.8


見えづらいかもしれませんが、ブルーベリーの木。少し実がなってます。


もうすぐ梅雨です。


 


金泉寺 樹木葬「こもれびの里」~納骨式~


近頃、蒸し暑い日が続いています。緊急事態宣言も解除されました。一年の一番気持ちの良い季節がステイホームでしたね・・まだまだ油断禁物ですが。


昨日、金泉寺樹木葬「こもれびの里」にて、納骨式が行われました。


2020.5.26.1


写真には写ってませんが、ワンちゃんも一緒でした。全く吠えず、お利口さんに待っていてくれました。


2020.5.26.2


ご遺骨をさらしの布に移し、お線香を差し上げ、お花を一輪ずつ手向け、納骨式が終了です。


2020.5.26.3


みどりがまぶしいほど綺麗でした。


 


 


 


金泉寺「こもれびの里」~お手入れ~


先日、花つむりさんと金泉寺の樹木葬「こもれびの里」のお手入れをしました。


2020.5.23.2


雑草を抜いたり、芝の穂を刈ったり、サッチとりなどをしました。


2020.5.23.3


バリカンで穂を刈っていきます。


2020.5.23.4


芝がスッキリすると気分もスッキリ!


三日間くらいは筋肉痛でした・・


金泉寺 樹木葬墓地「こもれびの里」にて


今日はとっても暑い日です。夏みたいですね、とお客様。そんな中、金泉寺、樹木葬「こもれびの里」で、芝生のサッチとりや水やりをしてきました。汗が・・でも気持ちがいいです。なかなか外に出られない世の中、ひとりでの作業は少し贅沢な時間でした。


お昼を食べた後、作業に戻ろうとこもれびの里を見たら、男性が墓所に向かって椅子に座られてました。


2020.4.26.4


今は亡き人とどんなお話をされていたのでしょうか。


まわりには穏やかな時間が流れていました。


2020.4.26.1


2020.4.26.2


若葉が本当に綺麗ですね。すごいパワーでどんどん茂っていきます。墓所の後ろ側の小径は、サギゴケの花がたくさん咲いていて、密かに素敵なところなのです。


2020.4.26.6


金泉寺本堂前のイチョウの木も緑になりました。


2020.4.26.7


最後に八重山吹とお言葉。


今の季節はまさに植物を含めたいきものの生命力を感じますね。


スノードロップ スタッフより


 


 


お電話でのお問い合わせ
049-296-8880

定休日 木曜日
電話受付 9:00~17:00
※上記以外の日時でも留守番電話にて応答致します。 FAX 049-272-7151(24H受付)
※専用のFAX送付フォームはこちら

パソコンからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは info@snowdrop-npo.com

※皆様のご要望以外のことをお勧めすることは趣旨に反しますので、決してございません。
※お墓や葬儀の手配などで有料になるものは、金額のお見積りをいたします。お見積りは無料です。

▲このページの先頭へ