樹木葬墓地「見晴らしの丘」

妙光寺 樹木葬「見晴らしの丘」共同墓「ハーブな丘」~お手入れ~ 


先日、妙光寺の樹木葬「見晴らしの丘」、共同墓「ハーブな丘」のお手入れをしました。花つむりOさんは色とりどりの春らしい花を植えてくれました。暖かい日だったので、カラカラの墓所にお水をあげたり枯葉を取ったり。


2021.2.15.2


コナラ区に水をあげているスタッフKさん。今はどうしても色が少ない墓所で、少し寂しい感じがしますが(私はそれもまた好きな景色ですが)、もう少ししたら桜が咲いて、緑が芽吹くのもあっという間ですね。先日、散歩していたら早咲きの桜が二つ三つ咲いてました。梅も満開、冬が好きな私でもやっぱりなんだかワクワク(^^♪。風もなんとなーく春の匂いがします。


ところで妙光寺でもスノードロップがあちこち咲いています。早く咲き始めたけど、いつまで咲いてくれるのでしょう。


2021.2.15.1


 


まだまだ暖かいと思ったら寒くなったりといった日があります。三寒四温、皆さん風邪ひかぬようにお気を付けください(__)。


スノードロップ スタッフ


#樹木葬#妙光寺#共同墓


 


ハーブな樹木葬見晴らしの丘について重要なお知らせ


拝啓 立春の候、皆々様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。


平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。


   さて、これまでハーブな樹木葬墓地「As One」「Eden (旧With Pet)」におきまして、墓域のグランドカバーのハーブをスタッフ一同、心を込めてお手入れしてまいりました。設立から8年の間に2度にわたり、墓域全域におけるハーブの大々的な植え替え作業、土壌改良、日々のハーブの植樹を繰り返し行い、栄養剤や水やり、ハーブの生育に合わせ剪定作業を行い、なんとか美しいハーブを墓域に茂らせるべく努力してまいりました。しかしながら北海道から取り寄せしたハーブの絨毯は、この鳩山の自然環境では上手く定着する事ができませんでした。断腸の思いではございますが、墓域のグランドカバーを景観維持の観点から、この度、芝生へと変更させていただく運びとなりました。


  墓域の美しいハーブを楽しみにしてくださっている皆様のお気持ちを考えると、力及ばずこのような決断に至りましたことを、大変申し訳なく存じます。なお、植えておりましたハーブは墓域の周りに移植し、ラベンダーなど、その他のハーブを周辺に寄せ植えし、引き続きハーブの香りを楽しめる樹木葬墓地であるように運営してまいります。


つきましては、墓域におけるハーブから芝生への植替え作業を3月下旬から4月上旬にかけて行ってまいります。なお、植替え作業期間中はハーブな樹木葬墓地内、「As One」「Eden (旧With Pet)」でのご納骨を行うことができなくなります。ご迷惑をおかけいたしますが、植替え作業完了後より再開させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


 


敬具


DSC08127 - コピー


令和3年2月吉日


 


今年最後の妙光寺「見晴らしの丘」「ハーブな丘」「なでしこ」


前回のブログでは「よいお年を」と載せましたが・・。今日は妙光寺「見晴らしの丘」「ハーブな丘」「なでしこ」の最後のお手入れに行ってきました。そして、ログハウスにしめ飾りを飾りました。


2020.12.27.1


とても素敵なしめ飾りだと思いませんか?写真がイマイチですが(;^_^A。飾りひとつひとつにちゃんと意味があるんですね。


2020.12.27.2


一年が、豊作でありますように、幸せでありますように、という祈りが込められているものなのですね。


2020.12.27.3


2020.12.27.4


大好きな冬景色と冬の空気。たっぷり深呼吸をして。また来年きます。


今、コロナウィルスのことでこの先どうなっていくのか不安がいっぱいです。辛い思いをされている方もたくさんいらっしゃると思います。しめ縄の意味のように、来年は生活が潤い、喜びがたくさんありますように、幸せな一年になりますようにお祈り申し上げます。


#樹木葬#共同墓#しめ縄


金泉寺「こもれびの里」 ~お手入れ~


もう今年も終わりですね。花つむりさんと今年最後のお手入れをしました。


 


2020.12.25.2


2020.12.25.5


花つむりの小野寺さんご夫妻がパンパスグラスの越冬準備?をしてくださいました。藁と枯葉でパンパスグラスと土を覆って寒さから守ります。さすがです。とても綺麗にまかれてます。なんだか可愛いですね。


2020.12.25.3


午前中はなかなか陽が当たらなくて、このような氷の花瓶ができでました。素敵(^^♪。


2020.12.25.6


側溝の掃除をしてくれているTさん。スノードロップ唯一の男性スタッフです。私たちがなかなかできない事をいつもやってくれます。


そんなこんなで今年最後のお手入れは終了しました。


皆さん、今年はどんな年だったでしょうか・・。


どうか良いお年をお迎えください。


スノードロップ スタッフ


#樹木葬#パンパスグラス#金泉寺


 


 


 


 


妙光寺「見晴らしの丘」コナラにて~納骨式~


去る12月12日(日)、妙光寺「見晴らしの丘」コナラ区にて、納骨式がありました。12月だというのに陽射しが暑いくらいの日でした。


 


2020.12.18


抜けるような青空です。


2020.12.12.3


影が濃いですね・・。穏やかな陽射しの中の、穏やかな納骨式でした。


もうすぐ今年も終わりですね。12月はしはす。師走の語源は、師(僧侶)がお経をあげるために東西と馳せる月ということからシハセ(師馳)というのが一般的ですが、色々な説があるようです。12月は1年の最後で今年のうちにやるべき事は全部やりとげる月という意味で「為果つ(しはつ)」が元になっている、という説も。


12月の異名もたくさんあります。梅初月(うめはつづき.このころより梅が咲き始めるから)、春待月(はるまちづき)なんて素敵ですね。それから暮来月(くれこづき)というのもあります。


今年もあと少し、皆さん、今年のうちにやるべきこと、全部やりとげられそうですか?私はまったく無理です・・(;^_^A


スノードロップ スタッフ


#納骨式#樹木葬#妙光寺


 


 


 


 


 


妙光寺 樹木葬「見晴らしの丘」~納骨式~


去る11月28日、妙光寺、樹木葬「見晴らしの丘」コナラ区にて、ご納骨式が執り行われました。


2020.11.28.1


写真は埋葬の時に、お客様に土を入れるお手伝いをして頂いているところです。


皆さんはどの様に感じているのでしょうか。さよならなのでしょうか。またね、でしょうか。それともお墓にはいない、いつもそばにいると感じていられるのでしょうか・・。


もう初冬ですね。


2020.11.28.2


妙光寺入り口の紅葉の赤が鮮やかです。


2020.11.28.3


真っ青な空と白い雲。


小春日和な一日でした。


 


スノードロップ スタッフ


#納骨式#樹木葬


 


 


 


妙光寺 樹木葬「見晴らしの丘」AsOne ~納骨式~


秋晴れが続いてますね。陽射しが暖かくてやわらかいです。そんな日の去る11月8日(日)に妙光寺の樹木葬「見晴らしの丘」AsOneにて納骨式が行われました。


2020.11.8.2


2020.11.8.1


小さな男の子がユリの花を手向けてくれました。大輪で綺麗ですね。


この仕事をしていると、愛する人がなくなった悲しく寂しいお気持ちをお聞きすることがあります。お釈迦様の教えにも四苦八苦の一つに愛別離苦がありますね。愛する者と別る苦しさ・・。それはそれは辛く苦しい事だと思います。


昔見た映画に「悲しみはなくなるんじゃないんだよ、悲しいということに慣れていくんだよ」というようなセリフがありました。私にはとてもしっくりくる言葉でした。もちろん人それぞれ乗り越える気持ちの持ち方があると思います。亡くなった方を思い出したときに温かい気持ちになれるといいですね・・。


#樹木葬#納骨式


 


 


 樹木葬「見晴らしの丘」~納骨式~ 第41回「ハーブな丘」~合同納骨~


昨日、10月18日、妙光寺の樹木葬「見晴らしの丘」、ペットちゃんと一緒に入れるEdenにて納骨式がありました。


2020.10.19.5


元気なお子様もたくさんいて、とても賑やかな仲の良いご家族。あたたかい納骨式でした。


2020.10.19.4


そして午後2時からは、第41回「ハーブな丘」の合同納骨式がありました。本堂で法要を終えた後、墓所に移動しておひとりおひとり埋葬させていただきました。今年は雨ばかりですが、晴れ間も見え、とても気持ちの良い日でした。


2020.10.19.1


 


2020.10.19.2


 


2020.10.19.3


妙光寺の秋です。実りの季節ですね。去年も「実」をブログに載せてました・・。どうも「実」に惹かれるのです(;^_^A。最後の写真はどなたかが香炉に置いたどんぐり^^。可愛いのとお花がきれいだったので。


今年は冬が早そうです。


 


スノードロップスタッフ


#樹木葬#合同納骨#共同墓


 


妙光寺 樹木葬「見晴らしの丘」 ~お手入れ~


今日は少し涼しくなりました。妙光寺のハーブな樹木葬「見晴らしの丘」にて、午前中お客様の見学の案内の後、草むしりをいたしました。今日はひとりきりです。


火曜日にもみんなで雑草抜いたのですが・・ね・・。元気いっぱいですね。雨降って、晴れて、の繰り返しでぐんぐん育ってます。


2020.9.13.2


かわいいんですけどね、カタバミちゃん。


2020.9.13


タイムもちょこちょこ咲いてます。今日もお客様が声をかけてくださいました。お話したのは鳩山の暑さについて。山なので涼しいのかと思いきや、盆地なのだそうです。


2020.9.13.4


雨が降ってきたので雨宿り。唯一の屋根がある場所です。見えないですね・・雨(;^_^A


2020.9.13.3


この花はランタナというのでしょうか?よく見ると小さな花が集まっているんですね。和名で「七変化」といって徐々に花の色が変化するらしいです。??ほんとにランタナであってますか??


お話は変わりますが、こちらの樹木葬はひとりひとりの目印はありません。土に還り、自然と一体となる樹木葬です。(もともとみんな自然の一部ですよね。忘れてしまいがちですが)


興味のある方は是非ご連絡ください。


NPO法人スノードロップ ℡049-296-8880


 


 


 


妙光寺 ~花つむりさんとお手入れ~


すっかり暑い町で有名になった鳩山町の妙光寺、ハーブな樹木葬「見晴らしの丘」で花つむりさんとスタッフ4人でお手入れをしました。


2020.9.8.3


雑草ってつくづくすごい生命力ですね。一週間もたてばまたたくさん生えていることでしょう。


2020.9.8.1


カメラ目線のカマキリ。実際は威嚇されてますが(;^_^A


2020.9.8.2


ヤマボウシの木と実。チュッパチャップスみたいです。美味しいそうですよ。


大きな蝶々やトンボが飛んでいたりしてなんとなく秋の気配?と思いましたがそれはそれは暑い日でした。みなさんもお墓参りの際には水分などの準備を怠りなく、気をつけてくださいね。


スノードロップ スタッフ


お電話でのお問い合わせ
049-296-8880

定休日 木曜日
電話受付 9:00~17:00
※上記以外の日時でも留守番電話にて応答致します。 FAX 049-272-7151(24H受付)
※専用のFAX送付フォームはこちら

パソコンからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは info@snowdrop-npo.com

※皆様のご要望以外のことをお勧めすることは趣旨に反しますので、決してございません。
※お墓や葬儀の手配などで有料になるものは、金額のお見積りをいたします。お見積りは無料です。

▲このページの先頭へ