未分類

こもれびの里 ~納骨法要~


令和2年1月11日、金泉寺「こもれびの里」にて、年が明けて最初の納骨法要が行われました。


2020.1.11.2


納骨の後、墓前で読経をして頂きました。一瞬太陽が顔を出しましたが、すぐに隠れてしまいました。


2020.1.11


お線香を差し上げ、ひとりひとりお花を手向けます。そのあと住職からお話がありました。亡くなった方が教えてくれること、それは命には限りがあり、すべての人にその時が訪れるということ。本当に当たり前のことをつい忘れてしまいます。大切な人を大切に、丁寧に生きること、そんな大切なことを思い出しました。


2020.1.11.3


もうすぐ大寒。この間まで暑かった気が・・この冬景色もあっという間に緑の若葉に色とりどりの花の色になるのでしょう。


時はどんどん流れていきますね・・。


樹木葬墓地「こもれびの里」~お手入れ~


今日は花つむりさんと金泉寺の樹木葬墓地「こもれびの里」のお手入れをしました。住職が良くやって下さるので綺麗でした。モミジを拾うくらいです。


2019.12.23.7


落ちているモミジ、なんだか模様みたいで可愛い(・∀・)。


2019.12.23.5


花つむりさん。木は切った後に保護液を塗らないとその部分が木自身では再生できない場合があると教えていただきました。人間と同じ、傷に薬を塗らないとばい菌が入ってしまうのだそうです。植物もほんとに生きているのですね。


2019.12.23.6


スノードロップがたくさん咲いています。スノードロップって雪の中咲くようなイメージですが、名前の由来は雪とは関係なくドイツの涙滴型の真珠のイヤリングからだそうです。それにしても春を告げる花のはずなのですけど・・


2019.12.23.1


少し前にあげたブログに載っているイチョウの木。あっという間に葉っぱが全部落ちてしまいました。


 


冬本番です。


 


スノードロップ スタッフより


 


 


 


 


樹木葬墓地「こもれびの里」 ~納骨法要~


12月15日、樹木葬墓地「こもれびの里」で納骨式が行われました。朝より少し風もやみましたが、寒い日でした。


2019.12.15.6


 さらしの袋に入ったご遺骨を埋葬いたします。時間をかけてゆっくり土に還っていきます。


2019.12.15.9


樹木葬墓地「こもれびの里」のペットと一緒に入れる区画です。今はもういっぱいになってしまいました。


2019.12.15.10


最後に献花を置いて納骨式が終了します。


なんだかさよならにはあっけない感じがして、帰るときは後ろ髪をひかれてしまいそう・・。


最近はペットと一緒に入れるお墓を希望される方が多くなりました。鳩山町妙光寺、ハーブな樹木葬「見晴らしの丘」にはペットと入れるお墓があります。


ご希望の方はスノードロップまでお電話ください。tel:049-296-8880


 


樹木葬墓地「こもれびの里」 ~納骨法要~


すっかり冬景色の金泉寺です。ススキの穂に冬の陽が当たってきらきらしてます。


201912.15.12


あまり上手く撮れていませんが・・。


12月15日、「こもれびの里」にて納骨法要がありました。風が強い日でした。


2019.12.15.1


 


2019.12.15.5


墓前で読経をして頂きました。風が少しおさまり、薄日も差してきました。


2019.12.15.8


ひとりひとりがお花を手向け、ご冥福をお祈りします。


今までそばにいた人がいなくなるのは本当に寂しいですね・・。


 


 


 


妙光寺「見晴らしの丘」お手入れ


先日、花つむりの小野寺さんと妙光寺の墓所のお手入れをしました。落ち葉拾いと落ち葉拾いと落ち葉拾い・・^^;拾ってるそばからはらはらと落ちてきます。


2019.12.10.2


 


2019.12.10.3


一旦はきれいになりました。拾う前の写真も撮っておけばよかった・・


2019.12.10.1


小野寺さんとスタッフKさん。お花を植えてます。


2019.12.10.4


冬でもこんなにきれいな色の花が咲くのですね。


2019.12.10.5


かたばみは冬でも増えてます。たくましい!。かたばみのように強く生きたいものです^-^


木の葉拾い ~ハーブな樹木葬見晴らしの丘~


12月6日金曜日、
今日は明日の納骨に備えて落ち葉拾いと、
先日植えた墓域のハーブの水遣りです。

IMG_1474
拾ってもキリがないですが、拾いまくります。

IMG_1472
植えたハーブが根付くように水遣りです。

IMG_1476
作業をしていると彫刻屋さんの、
万彫プロダクツの新堀さんが作業していました!
いつもお世話になってます!

IMG_1477
スタッフのZさんいつもお墓のお手入れ頑張ってくれています!




スノードロップスタッフより


妙光寺~実りの秋~


やっと涼しくなったと思っていたらあっという間に晩秋です。日が暮れるのもはやいです。あきのひのつるべ落とし・・。(このつるべって水を汲むために井戸の中に落とす桶のことなんですね)


秋や冬は色々な実がなっていて、なんだかワクワクしませんか。クリスマスリースにもお正月の生け花にも飾られているからでしょうか。


2019.11.15.1


この実は美男葛。昔つるから粘液をとって整髪料に使われていたことでこの名前がつけられたそうです。すごく鮮やかな赤です。美男というより可愛らしい女の子という感じですね。


2019.11.15.2


これは皆さんよくご存じの南天です。「難転=難を転ずる」ということで縁起の良い木とされています。「南天のど飴~」咳止めの効果もあります。


2019.11.15.3


そしてこちらがヤブランの実。葉が龍のひげに似ていますが、龍のひげは青い実がなるそうで、こちらは真っ黒でつやつやです。なんだか美味しそう・・


ということで今日のテーマは「実」でした。


「充実」「真実」「誠実」みんないい言葉ですね。


 


パンチャラマコンサート~金泉寺にて~


去る10月27日、金泉寺にてパンチャラマのコンサートが開かれました


image0 - コピー


 


image2


後ろにスクリーンがあり、海や山などの美しい景色が映し出され、音楽に相乗し、とても心地よく素晴らしい時間でした。お客様も本堂がいっぱいになる程でした。


image3


コンサートでの住職のご挨拶で、「桜が咲いてますが狂い咲きではないのですよ」と仰っていた桜。調べたところ十月桜というのでしょうか。


image1


最後に秋の花、ほととぎす。鳥のほととぎすは春を告げる鳥なのに花は秋なんですね。


 


 


 


 


 


妙光寺 「風香る共同墓ハーブな丘」第37回合同納骨式


10月20日に妙光寺にて、第37回「風香る共同墓ハーブな丘」の合同納骨式が行われました。


IMG_1361


たくさんの方が参列してくださいました。


IMG_1359


初めにお寺の本堂で読経をしてもらい、お焼香をします。そしてご遺骨を持って墓所へ。


IMG_1360


順番にご納骨し、お線香を差し上げました。


お花もたくさん供えられました。


バスの時刻ぎりぎりで帰られたお客様、間に合ったでしょうか・・


次回の合同納骨式は令和2年1月19日 14:00~になります。


金泉寺 樹木葬「こもれびの里」 納骨式


少し前ですが、10月17日、樹木葬「こもれびの里」で納骨式がありました。小さなお子さんも参列してくれて、副住職が「お話してしまっても大丈夫ですよ」と声をかけてくださいましたが、最後まで静かにきちんと座っていて感心してしまいました。


IMG_1347


お寺の法要を終えた後、墓所に移動してご納骨です。すっかり秋の景色。晴れ間が見えてきました。


IMG_1352


お線香を差し上げ、最後にガーベラをひとりひとりお供えしました。


一番左のお花はお子さんが持ってきてくれました。可愛らしいですね。


IMG_8509[77]


墓所のすぐ裏には栗の木があってたくさん落ちてました。金泉寺にはみかんや柿、ブルーベリーなどいろいろなものが実っていて季節を感じさせてくれます。


秋っていいですね・・・。


 


 


 


お電話でのお問い合わせ
049-296-8880

定休日 木曜日
電話受付 9:00~17:00
※上記以外の日時でも留守番電話にて応答致します。 FAX 049-272-7151(24H受付)
※専用のFAX送付フォームはこちら

パソコンからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは info@snowdrop-npo.com

※皆様のご要望以外のことをお勧めすることは趣旨に反しますので、決してございません。
※お墓や葬儀の手配などで有料になるものは、金額のお見積りをいたします。お見積りは無料です。

▲このページの先頭へ