よくある質問と回答

葬儀や埋葬のことなどよく寄せられるご質問をまとめてみました

NPO法人 スノードロップによく寄せられるご質問とその回答をご紹介。ご相談はお電話やFAXのほか、メールやホームページの「お問い合わせフォーム」でも承っております。

私は、身寄りがなくひとりきりです。こんな私でも受け入れてくれるお墓がありますか?

ご心配いりません。スノードロップで企画、運営する「風香る共同墓・ハーブな丘」、「ハーブな樹木葬・見晴らしの丘」、「樹木葬墓地・こもれびの里」がございます。
おひとりの方でもお申し込みいただけますのでご安心ください。
スノードロップで運営する共同墓ならば、たとえお一人であっても無縁さまになりません。「みんないっしょ」にお墓に入り、お互いに供養を行うことができます。
まずは、お気軽にご相談ください。メールでも、お電話でも結構です。

共同墓・合祀墓と聞くと合葬ということで、骨壷から出して、他の人の遺骨と一緒にされてしまうイメージがありますが、安価な共同墓だけに納骨方法が気になります。

永代供養墓とされるお墓は15年、30年と骨壷のままで安置されます。 安置年数で15万、30万、50万程度の価格設定になっているところが多いですね。スノードロップで運営する「風香る共同墓・ハーブな丘」は遺骨を骨壷からサラシの納骨袋に移して、他の方の遺骨と一緒に納骨いたします。
いずれ年月を経て、他の方の遺骨と一緒になりますが、骨壷を開けてそのまま納骨する方法ではありません。骨壺のままでの安置期間を省くことで安価に提供させていただいております。

スノードロップの運営される共同墓は5万円と安価ですが、納骨の立会いができますか?安価な共同墓は立ち会いができないところが多いようですね。

スノードロップが運営する「風香る共同墓・ハーブな丘」は定期的な合同納骨式に参加していただく形で行っています。(参加できなくても大丈夫です)妙光寺本堂にて、住職が埋葬される方のお名前を読み上げて読経してくださり、その後お墓に移動してご納骨、参列の皆さまにはその場でお線香を手向けていただきます。
その後のお墓参りは自由ですし、合同慰霊祭も行ってまいりますので、安価であっても手厚いご供養をさせていただいております。ご安心ください。

個別の日程で納骨をされたい方にも対応いたしております。
その場合は別途費用が掛かりますのでお問い合わせくださいませ。

墓地の購入を考えていますが、高いと聞き不安です。経済的に余裕がないのですが・・・。

大丈夫です。経済的な理由でお墓を持つのが難しい方々のサポートをするべく、NPO法人スノードロップは設立されました。私どもでは、約5万円からお引き受けできる「風香る共同墓・ハーブな丘」を運営しております。また、継承者がいなくても大丈夫な「ハーブな樹木葬・見晴らしの丘」、「樹木葬墓地・こもれびの里」もございます。ご相談下さいませ。

どうしてお墓がそんなに安い価格で求められるのですか?

NPO法人スノードロップが企画、運営している共同墓は、スノードロップの趣旨にご賛同くださったお寺や、霊園から墓域(墓地)を提供していただいております。 また活動にご賛同いただき協力してくださる、個人、団体、お寺、葬儀社の皆さまから頂いた寄付金をもとに造らせていただきました。このように、様々な方のご協力を得て成り立つスノードロップの共同墓は、全く営利目的ではありません。

ですから、安価にお墓をお求めいただけるのです。また、お墓をお求めいただいた使用料の一部を寄付金にまわさせていただき共同墓の普及を推進したいと考えております。

数年前に別れた夫がなくなりました。火葬は済ませましたが、手元において置くことはできませんし、お墓の準備もできません。どうしたらよいでしょうか?

ご心労が多いですね。心中お察し申し上げます。元ご主人のご親族に連絡を取ることは可能でしょうか? もし後々、元ご主人のご親族が引き取られる可能性がある場合は一定期間ご遺骨をお預かりすることもできます。

共同墓地に埋葬することも、もちろん可能です。
様々な選択肢がありますので、まずはご相談ください。

実家のお墓が遠方にあります。現在、親族は誰もそちらにはおりません。お墓を移転すべきか悩んでいますが、あまり予算がありません

改葬を考えていらっしゃるのですね。現在のお墓が遠方で、どなたも墓守りをする方がいないとなれば、現在お住まいのお近くにお墓を購入し、移転するのが適切かと思います。また、事情が許すようでしたら現在お墓のあるお寺や霊園に永代供養墓があれば、そちらに納めていただくというのも一案です。お墓をお寺に返す場合、墓石の魂抜きをしていただいてからご遺骨を取りだし、墓石を撤去して更地にしてから返還をしなくてはならず、費用もかかります。

墓地を更地にする費用のことを考えたら、現状で管理費を支払っておくのも現実的な手段かと思います。見栄をはったり、無理をしたりして、お墓を建てることはありません。今を生きるのだって大変な時代です。具体的な事は一緒に考えましょう。ご相談ください。

私たち夫婦の子供は嫁いでしまって、跡継ぎがおりません。そこで、お墓をどうしようか悩んでおります。子供たちにあまり負担をかけたくないのですが・・・。

お子さんが娘さんだけなのですね。ご予算がおありでしたら現在は永代供養墓も色々な形のものが増えてまいりました。
ご自分たちに合ったお墓を選ばれるとよいと思います。

最近は後継者がいらしても墓守りを期待することで、子供たちの足かせになりたくないと、ご自身だけで終わりのお墓を求める方も増えてまいりました。
終活セミナーなどに参加されて自分らしくを形に残そうとする方も多い昨今です。私たちNPO法人スノードロップが企画する共同墓「風香る共同墓・ハーブな丘」・「ハーブな樹木葬・見晴らしの丘」「樹木葬墓地・こもれびの里」も選択肢のひとつに加えていただけたら幸いです。

スノードロップの共同墓などを利用する場合、遺骨の引き取りに来ていただけますか?

関東圏でしたらお引き取りに伺うことも可能です。その場合は交通費を別途頂いております。
郵便局の「ゆうパック」を利用すれば、遺骨としての送付が可能です。

3.11の震災で納骨することが困難になりました。スノードロップで何か救済の方法は考えてらっしゃいますか?

3.11の被害に遭われた皆さまのご苦労は私どもの想像をはるかに超える現状かと思います。
スノードロップとして納骨でお困りの方に「風香る共同墓・ハーブな丘」でのご納骨の支援をさせていただきたいと思います。受け入れの費用はご相談ください。
但し、「風香る共同墓・ハーブな丘」でのご納骨の後、ご遺骨を取りだす事はできませんので、ご理解いただいたうえでご相談くださいませ。

スノードロップでお墓を求める場合は会員にならないといけませんか?

樹木葬墓地は会員専用のお墓となりますので会員になっていただいております。
共同墓の場合は会員にならずにご利用いただけます。但し、ご生前でのお申し込みの方は初回のみ登録料が必要となります。ご協力いただける方にはサポーター会員としてご支援をお願いしております。

樹木葬には好きな樹木を植えることができますか?

スノードロップの運営している「こもれびの里」「見晴らしの丘」は公園型と呼ばれる、平坦な土地にシンボルツリーを設け墓域となる区域内に区画整備して埋葬する樹木葬ですので、植樹することはできません。

公園型の樹木葬の利点はどのような点ですか?

公園型樹木葬は環境整備が行き届き、いつも良い環境が保たれる事。平坦な土地のため、お参りがしやすい事。お線香を手向けることができる事。多くの方がお参りに来られるのでお花がいつも手向けられ、相互供養が行われる事。欠点としては、墓標となるものを置けない事です。

お電話でのお問い合わせ
049-296-8880

定休日 木曜日
電話受付 9:00~17:00
※上記以外の日時でも留守番電話にて応答致します。 FAX 049-272-7151(24H受付)
※専用のFAX送付フォームはこちら

パソコンからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは info@snowdrop-npo.com

※皆様のご要望以外のことをお勧めすることは趣旨に反しますので、決してございません。
※お墓や葬儀の手配などで有料になるものは、金額のお見積りをいたします。お見積りは無料です。

▲このページの先頭へ