記事一覧

「女性たちの共同墓・なでしこ」が女性セブンに掲載されました!


 昨日の30度超える晴天から、打って変わって今日は激しい雨の一日です。
植物にとっては恵みの雨ですね。
私たちスノードロップスタッフにとっても、待ち望んだ恵みの雨です!(^_^)v

さて、先週の6月15日発売の女性セブンに「女性たちの共同墓・なでしこ」の記事が掲載されました。
タイトルは「お墓、どこにしますか? 第8回死後は「女性だけ」でー彼女たちの選択」
女性向け雑誌ですので女性の視点から深く取材をされています。


DSC04317

6月の初めにノンフィクションライターの井上理津子さんがいらして、
景色とハーブに癒やされるということで約2時間あまり、墓地での取材となりました。

ロッカー式の永代供養墓、都心の豪華な墓地、他の女性専用墓を多く取材されている井上さんから
自然いっぱいの「なでしこ」はとても心地よい場所だと言っていただきました!


DSC04403



DSC04404


「女性たちの共同墓・なでしこ」はホームページからの販売しかしていませんので
このような形で全国の女性の方々に知っていただけることはとても嬉しいことです。
どこかで見かけたら手にとって読んでくださいね。

取材にご協力いただいた会員様、ありがとうございました。

スノードロップ


第8回 こもれびの里 陽だまりの碑 合同供養祭


こんにちは、昨日は1年に1度の大きな大きなイベント、


樹木葬墓地こもれびの里と共同墓陽だまりの碑の


合同供養祭をお天気にも恵まれて無事に行う事が出来ました。


DSC04397


 


DSC04398


お陰様でスノードロップも設立し10年となり、


年々、会員様も増え、今年も午前と午後の二部制の法要でしたが


200名ほどのお客様が足を運んで下さいました。


これだけのお客様がいらっしゃる為、供養祭は毎年スタッフ一同気合を入れて望みます。(笑)


紫陽花が咲き始める美しい季節なので、供養祭のお客様、紫陽花のご見学のお客様と大変な賑わいです。


その為、スタッフ以外にもボランティアでお手伝いに来て下さる会員さん、


関係者の方々のお力添えがあってこそ無事に行う事ができております。


本当に朝早くから本当にありがとうございました。


そして、皆様のご厚意のご寄付でこの様な供養祭を行う事が出来ております。


厚く御礼申し上げます。


今年は1部と2部の法要の合間に国境なき医師団で看護師として救護活動されている「白川優子さん」と


チェロ、バイオリン、キーボードの女性三人組による癒しの演奏を合間に行いました。


残念ながら国境なき医師団の広報より公演中の写真撮影・録音は禁止とされているため白川優子さんの


お写真は掲載できませんが、ご自身の命の危険もある中で、1人でも助けたいという強い強い志には


感銘致しました。ご興味のある方は是非お名前で検索してみて下さい。


そして、女性三人組の奏でる演奏では心が洗われるそんな気持ちになりました。


私の隣にはお父様を陽だまりの碑に数年前に埋葬したスタッフがいたのですが、


じ~んと心にしみわたり涙を浮かべていました。


音楽はいつの時代もそっと心に寄り添ってくれますね。


DSC04401


束の間ではございましたが、沢山の会員さんとお話をして懐かしくそして嬉しい時間でした。


その中でも、13日の日に草取りに参加して頂いた女性に受付で先日のお礼を申し上げると


「顔を覚えててくれるなんてすっごく嬉しい」と満面の笑顔で私も心がほっこりしました。


また来年、合同供養祭で皆さんに会えるのを楽しみにしています。


スタッフ しょうじ


DSC04382


 DSC04377


6/13 草取り


こんにちは、今週の日曜日は樹木葬墓地こもれびの里、共同墓陽だまりの碑の


合同供養祭です。例年の供養祭に向けて本日は墓地周辺や外トイレ付近などなど


樹木葬墓地ご契約の会員さんのボランティアさんも来て下さったので、


おかげさまで、とても綺麗になりました。


雨が心配でしたが、作業中は降る事なく、作業終了後にタイミングよく小雨が


降りてきました。少し肌寒かったですが、皆さん大丈夫だったでしょうか?


作業後は皆さんと和気あいあいと外のテントの中でお弁当を頂きました。


色々なお話が聞けて楽しかったです。勉強になりました!!


お疲れさまでした。ご協力ありがとうございました。


スノードロップでは毎年この時期に草取りのボランティアと紫陽花が終わった頃に


紫陽花の花切りのボランティアを集っています。


ご自分以外の会員さんとの交流の場にもなるのでもしよろしければ「墓友・はかとも」


探しも兼ねて、今後ご参加頂ければ嬉しい限りです。


最後に本日作業のスタッフと会員さんと集合写真を撮りました。


この輪が毎年少しづつ増えていくといいな。。と一人つぶやきます(笑)


紫陽花も少し咲き始めました。日曜日にはもう少し咲くでしょうね♪


 


DSC04361


DSC04344


 


スタッフ 庄子


「 安らかなる眠りを君に 」~樹木葬墓地こもれびの里~


紫陽花が咲き始めた6月9日金曜日、
昨日は樹木葬墓地こもれびの里でのご納骨式でした。

DSC04347
天候にも恵まれ、気温も高くなく心地良い日となりました。
周辺の紫陽花も花開くタイミングを今か今かと待ちわびているように感じます。

DSC04352
お花をたくさんお持ち頂いたました。清々しいお花です。
遠くの方で遠足に来ている園児たちの声が場を賑やかにしてくれました。

DSC04354


DSC04357
ご納骨後はごゆるりと周りの風景や紫陽花を見てご歓談されていらっしゃいました。
きっと久しぶりに会うご家族様方、積る話もあるのですね!

最後にご主人様に納骨のお手伝いをして頂きました。
亡き奥さまへ優しく一言、「○○、安らかにねむれやぁ」
深くとても温かく心に響く一言でした。

スタッフ布川翔太


雨の日の納骨式


梅雨らしい気候になってきましたね。
これから雨の日が増えるのかと思うと
やや憂鬱になります。


もし…予定していたご納骨の日が雨だったら…?
ご心配される方もおられることでしょう。




そのような時はテントの中でのお式となります。
雨降りでもご納骨させていただきますので安心して下さい。



この日は5月中旬、『こもれびの里』K様ご納骨式の様子です。
降ったりやんだりの不思議なお天気でしたが
雨が降ると色が浮き立って
花も緑も普段よりずっと綺麗に見えます。
K様ご家族様にも、雨だったけど素敵なお式だった。
景色がすごく綺麗だと言っていただけて嬉しかったです。


スタッフ 佐久間


DSC04203


 


 


 


 


 


 


 


没頭できる何か


人には2つの年齢があるんだ。
実年齢…体の年齢と心の年齢。
どんなに年老いても心の年齢って
若く保つことができるんだよ。
その方法の1つが『何かに没頭すること』なんだよ。


樹木葬墓地こもれびの里で出会った会員様とのお話の中で
そのようなことを聴いた直後に、金泉寺のご住職を見かけました。


IMG_2698

何年もの間お一人で植え続けたあじさいは山一面、数千本にものぼります。
この日も、あじさいの植え付けと遊歩道の整備をされていました。
100kg近くある大谷石を一人で動かしている姿を見て
ふと聞いてみたくなったんです。


『精根尽き果てて投げ出したくなったりしないんですか?』


あるある~~~そんなこといっぱいあるよ!老体なんだし!
でもな。。。そのたびに俺がやらなきゃ誰がやるんだって
ナニクソ!って思うんだよ。
それでまた動き始めたら、知らないうちに時間が経ってるんだよな。。。


腹を立てて怒っているご住職の顔も見たことがあります。
でも今日は、とっても清々しいお顔をされているご住職でした。
没頭するってこういうことなんだなと、心が洗われる思いでした。


12


この日は6年目の3月11日でした。
6年前のこの日を境に私は
自分のしていることが無意味に思えて
多趣味から無趣味な人になりました。


良く言えば、時間の使い方を真剣に考えるようになった
とも言えなくはないですが
私も何か一つでいいから会員様やご住職のように
真摯に取り組める何かを見つけたいと思いました。


スタッフ 佐久間


 


「見晴らしの丘・くすのき区画 With pet 」 名称変更のお知らせ


いつもNPO法人スノードロップにご支援をいただき御礼申し上げます。


さてこのたび、ペットちゃんと一緒に使える樹木葬墓地の

「見晴らしの丘・くすのき区画 With pet」の名称を変更いたしました。


新しい名称は「見晴らしの丘・くすのき区画 Eden(エデン)」です。

Eden(エデン)の意味は「幸せな場所、心から安まる場所」です。

大切な家族・ペットちゃんといつか一緒に安らか時を迎える場所・Eden (エデン)。

今後も引き続きよろしくお願い申し上げます。


NPO法人スノードロップ



IMG_5392


 


 


 


 


バス乗り場が変更になりました


高坂駅⇔鳩山町上熊井バス停について
高坂駅からの乗り場が西口ロータリー周辺に移動しました。


DSC04248



同じ場所から発車する鳩山ニュータウン行きとお間違えの
ないよう気を付けてください。


こちらが時刻表です。


DSC04250


お知らせするのが遅れまして申し訳ありませんでした。
鳩山町妙光寺へお越しの際はぜひ利用してみてください。


スタッフ 佐久間


風香る共同墓ハーブな丘 24回合同納骨式


こんにちは。
爽やかな初夏の5月20日、第24回合同納骨式が行われました。
お暑い中にご参列いただいた皆様にはありがとうございました。
たくさんのご親族にご参列いただき盛大にご納骨式を行うことができました。


DSC04285

妙光寺・本堂でご納骨法要を行い、ご焼香をしていただきました。


DSC04288

4月はじめは葉が落ちた状態だった森も緑が濃くなっています。
墓域にはハーブのクリーピングタイムが植え込まれてよい香りがして癒やされます。
自然がいっぱいの場所です。


DSC04296

故人様を忍びながらお線香を手向けています。


DSC04298

納骨式終了後に、墓誌に刻まれた故人のお名前を確認しています。
(お名前の彫刻は別途お申込みが必要です。)
「風香る共同墓・ハーブな丘」は共同墓地ですが、
丁寧に埋葬する様子をご覧いただき、参列されたご親族様は安心されておりました。

「ハーブな丘」は多くの方々で守っていく共同墓地ですので
お参りの方が多く訪れ、お花やお線香が絶えることがない暖かな墓地です。

ご遺骨がお手元にあり、お墓がなくてお困りの方、
お墓はあるけれど、引き継いでいく方がいなくてお困りの方など、
それぞれにお困りのことがあることと思います。
スノードロップご相談いただけましたら、お手伝いをさせていただきます。
まずはメールか、お電話にてお問い合わせくださいませ。

スノードロップ スタッフ一同
















 


「farmer , runner , おじいちゃん 」~樹木葬墓地こもれびの里~


雨が上りの昨日5月14日、
樹木葬墓地「こもれびの里」でご納骨式をさせて頂きました。

DSC04222

無題bokashi


奥様が納骨式の開始時間の一時間以上も前に来て、
一生懸命にお花の祭壇を手作りして下さいました。
遺影写真には稲穂の装飾と笑顔が眩しいご主人様が写っております。
白いボリュームのあるお花はカスミソウでお世話になっている方から頂たそうです。
一緒に飾っているムギはこれから作ろうとお勉強されていたそうです。

DSC04211


ご主人様は以前は何十年もずっとマラソンを走られていたそうで、
時には会社の同僚の方々と一緒にマラソン大会によくご参加されていたそうです。
また外国でのレースにもご参加されていたそうで、筋金入りのランナーだったそうです。
お写真のエネルギーに満ち溢れたお顔にも納得です!

DSC04219


お孫さんの男の子が終始、元気いっぱい駆け回り、
元気をそこら中にばらまいてくれたおかげで、
すごく和やかで笑顔の中でのご納骨式でした。
「おじいちゃん!かくれんぼしよー♪」
きっといつも遊んでくれる優しいおじいちゃんだったんだね!
これからもずっとキミの成長を見守ってくれているよ。


スタッフ布川翔太



 


お電話でのお問い合わせ
049-296-8880

定休日 木曜日
電話受付 9:00~17:00
※上記以外の日時でも留守番電話にて応答致します。 FAX 049-272-7151(24H受付)
※専用のFAX送付フォームはこちら

パソコンからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは info@snowdrop-npo.com

※皆様のご要望以外のことをお勧めすることは趣旨に反しますので、決してございません。
※お墓や葬儀の手配などで有料になるものは、金額のお見積りをいたします。お見積りは無料です。

▲このページの先頭へ